--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.09 20:03|2013年5月 バリ
荷物を片付け、お腹も空いたので、食を求め外へ出た。
プーケットタウンの真ん中ら辺
ホテルを予約した時は、中心地に近いから、きっと賑やかだろう

と思ったが

出てみると、明かりが消えている
日曜日だからか?




写真撮影のスポットと思われる場所
他の観光客が撮っていたので、私も1枚撮っとこ

さて、ご飯は・・・
タクシーもバンコクとは違って、あまり通らない

そこに信号待ちのバイクタクシーを見つけて
べたに
「アイム ハングリー」と一言
すると「OK」と笑顔(大丈夫か~)

連れて行ってもらった先は
ナイトマーケット

すっごい、人いっぱい
すっごい、賑やかで楽しい



屋台がいっぱいで、いろんな物がある~
見ているだけでも、ワクワクする。
やっぱり屋台好きだなぁ




カラフルで、綺麗
まるで芸術作品みたいに並んでる。

すこしづつ、いろんな物が食べたい女性には良い!
でも女性は衛生面が気になるか?(あっ、私も女性でした)

食べ歩きをしたかったが、雨が降り始めたので
取りあえず、屋根がある所へ避難し、オーダーしていただきました。



何回か通いたかったけど、再度プーケット入りした時は
ビーチの方だったから、遠くてわざわざ行けなかった。
また次回があれば、覚えておこう。
スポンサーサイト
2013.07.26 23:12|2013年5月 バリ
いきなり告知です!


明後日の日曜日にこちらで、世界の屋台の1つとして参加します。



みやこメッセサマーフェスタ2013

インドネシア料理屋さんの「バリバリ・インドネシア」さんの協力を得て

「ピサンゴレンと鶏のココナッツミルクカレー」

(パンフの内容と違ってます)

熱くなりそうですが
スパイシーなカレーを食べて、夏バテを解消しにお越しください


そういう事で、週末は忙しくなります。

さて、バリの写真が少ない中
「これぞバリ!」っていうのをチョイスしました






ウブド中心からバイクで北上した
空の青さがちょっと残念だけど
これを見ると「バリに来た~~」って実感





バリではフラワーアレンジメントの技術は劣っていますが
これはいつも凄い!って思える。

何パターンぐらいあるのか、毎日ちょっとずつ変わっていたりする。
主に花びらだけを使い、平面なので難しいと思う。
昔ちょこっとお花に携わっていたので
目が行ってしまいます。




有名なテガラランの風景
この日もあいにくお天気がイマイチ

しかも稲刈り後だった

私、見たことがないんです。
綺麗なライステラスの風景を・・・
前回は確か、田植え後だったしね(笑)


しかし今回は

違ったお楽しみがありました






東京の美容院から写真の撮影に来られてた。
モデルさんは全員素人さん。


しかし~~~

みんな美肌(若い)・美白(透けてた)・ほっそり(顔、小っさ)

昭和と平成の違いが一目瞭然
人間の進化の過程を見た気がしました。

良い目の保養
私の身近にはいないタイプの人達が沢山見れた


最後はバリっぽくはないけど
可愛いからOKかと

定宿となった「ココバリバリ」の看板ウサギ


その名も「毒キノコちゃん」




すっかり成長した姿にビックリでしたが
元気で大食漢だとか

2013.07.23 19:36|2013年5月 バリ
最近ブログのアップがなかなか進まず
サクサクとやらないと、タイ旅行残ったままだと気付いた

ちょっとスピードアップしなきゃ


とそこで一気に
バリで食べた物をアップします。
すでにブログでアップした物もありますが
サラッと流して


と言っても、新たなお店は1件も開拓してなくて
レストランへは行ってないと今、思い出しました

ワルンばかりです。
観光客の方の参考には全くなりませんが。




ラヤ・ウブド通りのパダン料理でお持ち帰りした「ナシ・チャンプル」





プリアタンの屋台「ガドガド」



ビアビア+の「ミーゴレン」




スパ終わりに、同じ敷地内にあったワルンの「ナシチャンプル・ベジタリアン」




ガドガドと同じプリアタンの屋台にあった
「ナシセロのナシチャンプル」丸い大きなのがサツマイモです。
私のナシセロのイメージが覆されました(笑)
こんな大きなサツマイモがご飯に入ってるとは

ちょっと食べられず、残しました。



初めて買いに行ったワルンチャンドラの「ナシチャンプル」やはり噂の通り美味しい~




同じお宿の人達と食べた「マルタバ」



最後は空港のラウンジで食べた物
あまり美味しい物ではないが、彩りがここで変わった。
茶色からの脱出

やはり見た目も肝心
2013.07.21 18:10|2013年5月 バリ
日本では「人生最大のイベント」
て言うと、やはり結婚式でしょうか?

費用的にも、一番お金をかけますよね。
今は地味婚もありますが

しかしバリはヒンズー教
一番重要視されるのは「お葬式」です。

一般のバリの人は、費用が嵩むので、合同でお葬式をされますが
たまたま5月にバリ入りした時に
大きなお葬式がありました。

王族のお葬式です。







キンキラで華やか

そりゃ、お金が掛ってますと一目でわかる。





ウブド王宮の通りには、看板(?)と言うのか
これまた派手派手な物が、ずらっと並んでいる。
会社名が掛れているから、スポンサーのようですね。





本番はバリ中から人が集まるので
人ごみはちょっと苦手だから、早朝に散歩がてらに行くと

当日にもかかわらず、組み立て作業をしておられた。

すべて人力
機会は全くなしです。



無事に立ち上がりました





こんな大きなお葬式は、在住者でもあまりお目に掛れない。
と言われてました。
が、天候も不安定で、見に行くことは断念



いずれは・・・いつかは・・・
見に行きましょう、人ごみも含めてね
2013.07.19 21:47|2013年5月 バリ
バリで通うスパは、ほぼ決まってきました。
数か所をリピすると、違うスパの開拓は出来ない。

しかし5月のバリでは、久しぶりに新しいスパを紹介してもらい
しかも3回、連日通いました

場所はハノマンを南下し、モンキーフォレストの通りも過ぎて
プラマシャトルバスの停留所の中(奥)に入る。


すると、こんな案内があり

さらに奥へと進むと



グリーンのお店が見えてきます。

こちらが

「Jiwa Raga Spa & Wellness」です。




こじんまりしていますが、オーナーのワヤンさん(女性)が上手い




IMG_0270.jpg


IMG_0275.jpg


シングルとカップルルームの2部屋しかなかったとは思いますが
1人なので十分です。

ゲストが少ないというのは、静かにマッサージが受けられるので
私は好き。
ちなみにスタッフの話し声も、気になるタイプです

だからその点は十分満足。
通りから奥まっているので、車の音も全くしない。




1つ1つ、清潔感があります。
また、いつもは服を脱ぎ準備完了すると、
ドアを少し開け、スタッフに声をかけます!(特に町スパでは)

そんなことが、ここではなくって
ベルが置いてあるんです。「チリリーン」




最後にお茶とクッキーを頂きます。

こちらに3回通い、それぞれ違うトリートメントを受けました。
クリームバスはベッドで寝たまま施行してもらえるので、楽です。

あの昔っぽい、固い椅子に座ることはありません。
移動もしなくていいので、リラックス感が続きます!

中心地からも近くで、徒歩圏内。
ぜひぜひ、お勧めのスパです。

料金もスクラブとボディパッケージ(80分)Rp130000
バリニーズマッサージ(1時間)Rp90000とリーズナブル

こちらもリピするスパリストに入りました。
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

バリスカ

Author:バリスカ
年に数回バリ島を訪れ、バリ島での過ごし方・魅力を多くの方に知って頂きたい!
そして普段の生活で興味がある事・また地元京都の紹介もできればと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。