--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.03 20:24|日本でもバリ
2年に1度
インドネシアの留学生グループが、文化交流の目的で開催されてるイベントが「malam indonesia」です。

共催として、インドネシア総領事館と私が加入する、インドネシア・日本友好協会京都。

今年はスマトラ島の文化に焦点を当て、
バンドン工科大の中にある「ミナンカバウ芸術劇団」を呼び、パフォーマンスを。
そして留学生と私達と一緒にアンクルンの演奏など、例年と違った出し物




パフォーマンスの開演前にバザーがありました。
民芸品やインドネシア料理など。
バリバリさん(インドネシア料理屋さん)はエス・チャンプル(写真下)






いよいよパフォーマンスが始まりましたが
自分たちの出番もあり、ゆっくり舞台を見れなかった~

しかし後日いろんな方がFBにアップして下さり
動画も見たので、満足

そしてブロ友のお気楽妻さんも、沢山写真や動画も撮って頂き
是非、そちらもみて下さい。
私よりはっきり言って、綺麗でまた詳しい解説付きです。



アンクルンの練習は7月からは2回/週あり、そのうち1回は留学生との合同練習。


そんな努力の甲斐もなく、前日のリハーサルは・・・
ボロボロで散々な結果となり

何と当日早めに来て、練習するという羽目に。


最後のリハーサルでは何とか手ごたえを感じ

本番は・・・
一番良い出来でした
最後までハラハラさせて、デビットさん(アンクルンの先生)ごめんなさい。
直前まで汗をかきながら、舞台を走り回って、本当に感謝です。

私達の望みは、デビットさんに優しいお嫁さんが来ますように
メンバー全員デビットさんのファンですから。



写真右下の「ピリンダンス」では
最後に割れたお皿の破片がある上で踊る、迫力あるダンス
私は1番前で見ていたので、流血していないかチェックしてました。


実は後日聞いたのですが、1人の足にお皿の破片が突き刺さり
舞台裏で、安全ピンで取り出したそうです
留学生の中にはドクターの資格を持っている人もいるので、そこは安心ですが。





翌日、たった1日しかフリーの日がない彼ら
ミナンカバウの子達の希望で、浴衣を着て
八坂神社まで、ジャラン・ジャランをご一緒しました。


一気に親近感が湧き、もっとご一緒したかったのですが
午後からは留学生が金閣寺やショッピングを案内されたので、ここでサヨナラしました。

後日、FBの友達申請にその中の1人が来てくれて
私は顔出ししてない、名前は漢字、しかもよくある名前なのに、良く見つけたなぁ~って関心
友達承認しました。

すると次から次にミナンカバウのメンバーの子達から、友達申請となり
私の数少ない友達のなかで、インドネシア人が占める割合が多くなった~

ちょっと困ったことに
そうなると、日本語オンリーで書くことが出来なくなり
最近はちょこっとイネ語を入れてます。
多分間違っているかもしれないけど。


すると、
もっと困ったことに
FBを見ていると、ある時その中の1人からチャットを~

これにはドキドキ
英語で来るけど、イネ語で返し

でもね、イネ語もチャットやるほどスペルに自信がないから
これだけは、ご勘弁を

最近全くイネ語から遠ざかっていたので
反省している今日この頃です。

スポンサーサイト
2013.08.06 19:30|日本でもバリ
先週の土曜日に、イスラムと日本との相互理解を深める目的で
毎年ラマダン(断食)明けのイフタールのパーティーが行われます。
イスラム(アラビア語ではイスラーム)諸国の留学生が、それぞれの国の料理を作り、みんなで頂く。

留学生以外は、イスラム教徒さん、日本人の参加は事前に申し込み、紹介者がいないとダメなんです。
ですから誰でもOKと言うわけではなく
そしてイスラムの事もお勉強します


今年の講演のテーマは

「イスラムの文化と食生活」




インドネシア語の先生がイスラムだったので
授業の中で、または雑談でもイスラム教の事をお話しされていたので
全く異文化と言う印象はなく、講演はすんなり入ってきました。
聞けば聞くほど、奥が深い~


講演は90分ほどで
その後にラマダン明けが、夜の7時前なので



いっぱい並んでるお料理には手を付けず
その時を待って
7時15分にイフタルパーティーの始まり


写真はすべて開始前に、各テーブルを回って撮りました。
出来るだけ人が写らないように注意して






始まると一斉に食べ始めます。
イスラムの人はこの時まで、15時間も飲み食いされていません

立食なので、各テーブルを移動しながら、歩きながら食べる感じ。
みんな自由に好きな物を頂きます。




私がバリで一番好きな「クレポン」あり(緑の丸いの)
料理より先に1個キープ

お肉はダメで、野菜料理は少な目、揚げ物多め
だからどうしても、デザート重視になってしまいます。
デザートは好き嫌いがない



今年は7か国
アラブ諸国・インド・インドネシア・トルコ・バングラデシュ・パキスタン・マレーシア

毎年沢山の料理を用意して頂いた方々
ありがとうございました(と言っても、誰もこのブログは見てないか)
私の中では、イスラムフェスティバルに参加することが、夏のイベントの1つになってます。
来年も日本に居れば、参加したいです
2012.12.22 21:19|日本でもバリ
今週の水曜日
平日ですが、インドネシア・京都友好協会の忘年会がありました。
毎週水曜日にインドネシア語の勉強会があるので、忘年会も水曜日に毎年行われています。
私は去年から協会に入っているのですが、去年は参加できず、初めて参加しました。

と言っても、年間にいろいろ交流会等があるので、いつものメンバーと言った感じです

今年も京阪ホテル(京都駅前)のレストラン
前菜やデザートはバイキングですが、メインは「魚・肉」どちらかを選べます。

では
お料理の紹介を


DSC02652.jpg

DSC02651.jpg

DSC02667.jpg


いっぱい、おかわりしましたよ。


DSC02650.jpg
DSC02648.jpg


メインが来る前に、デザートの誘惑が・・・



DSC02668.jpg

私は勿論、さかな

ぶりの下には大根です。
和食のブリ大根とは違い、やはり洋風でした。


DSC02671.jpg


お肉メインの方は

ベーコンの下には温泉卵
お肉は鳥肉だったようです。

イスラムの方がおられるので、無難に鳥だったのか?

DSC02670.jpg


サラダもこんなグラスに入れると、オシャレ

こちらのお料理は器・食器類がとても感じが良かったです。


最後の締めは

デザートです


DSC02672.jpg


アイスもよくばって3種類も頂きました。


DSC02673.jpg


そしてみんなで記念写真

顔だししてますよ~


と言っても、小さいですが・・・
さて、balisuka はどこでしょう?

DSC02675.jpg

分かった方は、内緒ですよ
2012.11.26 21:14|日本でもバリ
日曜日、秋晴れの日に
遠くカリマンタンから入洛した方々がいます。
先週ですが、カリマンタンで日本語を教えている日本人の先生から電話があり
どうも私達の友好協会の事をご存じ(検索でヒット)で
「学生を連れて、京都の映画村へ行くので、通訳を紹介して欲しい」との要請

そこで留学生に声をかけ、ガイドをやって貰う事にしましたが
そのガイド役の人も、映画村は行った事がないと!
不安もあるので、私達日本人は自由参加と言う事で、私も合流して来ました。

京都にいて(しかも長い)映画村は行った事がないから、興味もあったんです。

事前に打ち合わせは何もなく、ご一緒するまで詳しい事は何も分からない
なんでも高校3年生で、高校生なんですが
カリマンタンの大学で日本語を習ってるんです。
日本人の先生は、大学で教えておられる人でした。

どうして高校生が習えるのか?
詳しい事は聞いていませんが、学生8名と引率で日本人の先生と
彼らが通う高校の校長先生が来られました。


予想以上に映画村が面白くて、ショーも本格的だったのには、驚きでした。
「さすが役者さん~」と上手い演技に感動でした。
テレビに出ている本物の役者さんですからね。


DSC02433.jpg


「おいらん道中」
おいらんって何?って聞かれたから、思わず「芸者」と言ってしまった。

DSC02428.jpg


学生たちも記念写真を一緒に取って貰って
楽しそう

DSC02429.jpg





日が暮れると、みんな「寒い~凄く寒い~」と
でも高校生だから、元気だわ
やる事が可愛くて、日本の高校生の様に、すねてない!
ほんと子供らしいくて、良いわ~

食事はイスラムの子もいるので「豚肉禁」
四条まで行って「お好み焼き・焼きそば」をみんなで食べました。

DSC02442.jpg

DSC02444.jpg


今時珍しい、昔ながらの雰囲気で
座敷や内装がmすっかり「昭和」

DSC02445.jpg

目の前で焼くスタイルだったので、学生たちも混ぜたり
トッピングに青のり・かつお・マヨネーズ
そして特別に「七味」を持って来て貰い、たっぷりかけてました


皆さんお口に会ったようで
それに食べざかりの子たち
その食べっぷりは、気持ち良いほど

いつもと違った日曜日を過ごしました。
京都の次は東京へ行かれるようです。
気を付けて、楽しんで下さいね。
そして日本の事を好きになって、日本語の勉強も続けて下さい。

1日だけのお付き合いでしたが、彼らの中に楽しい記憶として
ずっと残っていてくれたら、嬉しいです。
2012.11.23 19:35|日本でもバリ
今月11月3日に行われた
「東九条マダン」でアンクルンの演奏と屋台を出店し
みんなで頑張ったねぇと言う事で、打ち上げを19日に行いました。

もちろん、アンクルンに参加しなかった人も打ち上げには参加OK
私達のモットーは「誰でもウエルカム」
インドネシア語でもアンクルンの練習でも、ドンドン参加して!というスタイルです。

場所は西院にある「インドネシア・カルチャーセンター・イン・京都」をお借りして
本当は夜の7時からでしたが、みんなバリタイムに慣れているので
始まったのは、確か8時前

料理は近くのライフに買い出しに行き、夕方の割引惣菜も利用し
ジュース・お酒も購入
何と参加費は1人1000円也
参加者の中には差し入れ持参の方もおられ

DSC02417.jpg


DSC02418.jpg


DSC02419.jpg

DSC02420.jpg

仕事終わりで行ったので、がっついて食べてしまった~

1人だと多くの種類のお総菜が準備できないので
こんなにいろいろ食べられて、幸せでした。
予想以上に食べました。


この後はお菓子やチョコ・クッキーも出て

渡バリ前に、やはり体重が増えた
次も水着を着る予定があるんですが・・・
1週間で戻るだろうか?
今週末は暴食注意だ。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

バリスカ

Author:バリスカ
年に数回バリ島を訪れ、バリ島での過ごし方・魅力を多くの方に知って頂きたい!
そして普段の生活で興味がある事・また地元京都の紹介もできればと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。