--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.24 23:30|バリの食事
とうとう帰国の日
ウブドで最後の夕食を頂いたのが、7時ごろ。

そう言えばチェックアウトの時間を言ってない!
と気がつき、確認すると
「8時だって」と。
「えっー9時じゃないの?」前回は9時だったので。
しかしこの日は次のお客さんの予定があったみたい。

これを聞いた時点で
全く荷造りしていません
衣類は朝に少しまとめていましたが
何しろ体調が思わしくなくて

バイクで急いで帰り、
そこから慌ててパッキング開始
しかし仕事は早いです
仕事モードのスイッチさえ入ればね。

時間にはチェックアウトし、空港へ。


空港でも買い物は全くせず、スタスタと
ラウンジへ向かいます

バリの空港では数か所のラウンジか使えますが
いつも出発ロビーの一番近いラウンジを利用します。
しかしそこはいつもヒッソリ
小さなラウンジなので、貸し切り状態の時が多い

DSC01270.jpg

この日もやはり、誰もいません
もう慣れたので、驚きはなく、反対にゆっくり寛ぎます

化粧室でゆっくり歯磨きをしたり、さすがにシャワーはした事ありませんが。
でもやろうと思えば、余裕で出来そうな感じです。

DSC01271.jpg

大きなラウンジは食べ物の種類が多かったりしますが
こちらは少なめです。
でもそんなに食べないので、十分

お菓子類とジュース

DSC01272.jpg

カフェラテはお姉さんが作ってくれました。
あとピーナツ大好きで、ここでも「豆」についつい手がいきます。
食べ始めると止まらないので、困ったものです


さていよいよ、機内へ
この時は一番後ろの、真ん中席(3席確保)
もちろんおひとり様

DSC01273.jpg

寝る前ですが、もちろんマフィンは頂きま~す

151cmの私は十分足を伸ばして
お休みします
帰りの飛行機で、寝て帰ると翌日の疲れが違うんですよね~

DSC01274.jpg

いつもざわざわして目が覚めると、朝食タイムになっています。
牛乳とクロワッサン・ヨーグルト
十分美味しかったです。


実はこのブログは予約投稿です。
このブログを公開した時は、すでに出国手続きを済ませ
今回は違うラウンジで、まったりしている頃でしょうか?
定時に出発出来る事を願っています
ガルーダさん、頑張ってね

渡バリ中はいつもブログの更新をストップしているので
予約投稿と言う形にしました。
今回は4月15日~25日までの11日間行ってました。

次回からは新バリネタ
ボチボチ書いていきますね
スポンサーサイト
2012.04.23 23:59|バリの食事
バイクの練習も出来、思い残す所は
最後のバリご飯
セレクトしたのは前回の7月に行って
今回もリピしました。

看板のない普通の民家の
ナシ・アヤム屋さん

しかし今回行ってビックリ
前は本当に民家のお台所だったのに
今回はその台所が新しく、広くなっている

看板もないので、近所の人たちがほとんどですが
リンク先のnekoさんはご存知でした。流石です
観光客が行ける様な場所ではないです。
何の案内もありません、知る人ぞ知る

DSC01259.jpg

DSC01267.jpg

新しくなっても、ご飯は釜戸で炊いているんです。
美味しいご飯だから人気があるようです

DSC01266.jpg

おかずが並び、どれも美味しいんですよ
ただし、野菜料理が少ない
ここをもう少し改善してくれたら
パーフェクトなのになぁ~惜しい


DSC01265.jpg


じゃ~ん「ナシ・アヤム」です。
写真ではそんなに美味しそうに撮れていませんが
美味しいんですよ。

だって、お肉が苦手な私が食べられる
と言う事は
お味が美味しいと言う事、間違いありません

ただし、場所の説明が出来ないんです。
サヤンの方で、道沿いにあるのですが
近くに目印的な物がなくて
しかも夜しかやっていない、民家ワルンです。

今度は昼間に場所を教えて貰う事にします。
一人でも行けるように


今回台所以外に変わった点は


DSC01258.jpg

こちら
ペットのバリ犬
まだ子供で、来るお客さんみんなに
「かまって」オーラを出し
じゃれて、じゃれて
本気で遊んでました。

最後のバリご飯、安上がりです。

2012.04.19 22:02|バリの食事
前回のバリネタも最後になりました
バリ島 最終日の9日目

前日から風邪っぽく、調子悪くなるかなぁ?っという予感

やはり予感は的中
この日は朝起きた時から、頭痛が・・・
朝食も食べる気なしで、午前中は横になっていた

ちょうどお昼前に友達が「友達と一緒にご飯を食べよう!」
とのお誘いがあり、薬も効いてきて少し楽になり
するとお腹もすいてきたので、お誘いを受ける事にしました

行った先は
「Sawah Indah」綺麗な田んぼと言う意味
言葉の通りに、田園風景です。

DSC01233.jpg

DSC01232.jpg

入ってすぐ、大きなイケス(?)魚の確認はできませんでした
なんせこの水の色です
いくら視力が良くても無理

DSC01230.jpg

中はバレが点在しています。
その中の1つに入ると

DSC01229.jpg

ここからスタッフがやって来ます。
食べる所もありますが、奥が調理場の様です。


DSC01224.jpg

メニューです。
こちらは観光客も来るようですが、ローカルの人も良く来る場所みたい。


イケス(?)があるのか、魚料理が美味しいらしい
私が肉を食べれないので、こちらのお店をチョイスしたと

DSC01225.jpg

私の濃厚マンゴージュース
この写真を見るだけで・・・



DSC01227.jpg

魚と野菜

DSC01228.jpg

好きなテンペとタフゴレン

お二人はやはり白ご飯
私のナシゴレンはなかなか来なくて、白ご飯を少し分けて頂き
食べ終わる頃に来ましたが
すでにおかずでお腹一杯
お二人に手伝って貰っても残した記憶が。

料金はゴチになったので
詳細は分かりませんが
メニュー表の桁をみると、ローカル価格だと思います。

体調が今一つだったので、食欲がなくて
でも普通に美味しかったですし
バレでのんびり出来ました

よい天気で、お腹も膨れ
バリの最終日
そうそうやり残したこと!
それをしなきゃ、今回の私の課題1つ残っていました


最後にやり残した事に気付き
挑戦する事にしました。

その様子は次回に
と言っても写真は1枚もありませんが
文章できちんと説明します。






2012.04.09 16:03|バリの食事
バリ島 8日目
ギャ二アールの市場でマンゴーを買い
ハーディーズで日本へのお土産を物色
ギャ二アールのハーディーズはほぼローカルの人ばかり
だから食料品などは安いよーとの事。
在住ではないので「底値」なんて知るわけないので、安かどうかは不明

店内はそんなに広くなくて、1人でササっと買い物し
ティンタムの小さいのを4種類(1個Rp6990~7990)
スダップのミーゴレン・インドミゴレン(1個Rp1490)
ウルトラモルト300mlが1個Rp8290等々
あまり買っていないけど、大きな袋が2つ。
お迎えを呼び、そこからウブドへ。

すっかり夜になり
晩御飯は宿へ帰る途中にある
「ワルン・サンダット」

前回の7月に初めて行って
強いて、強いて美味しくて感動する所
ではないけど
まぁ、入りやすいし、普通に美味しいしね。


DSC01217.jpg


メニューです
ちょっと暗くて見にくいですが

2人ともあまりお腹は空いていなかったのですが
ここで食べないと、夜遅くにきっと空腹が襲って来そうだったので

なので私は野菜たっぷりの「ガドガド」

DSC01219.jpg


友達は前回も同じもの「スムール・アヤム」
何でもこれに付いている、マッシュポテト狙いだとか


DSC01220.jpg

友達もこんなに沢山食べれないと
なぜか定員さんに「小皿下さい」と言い
小皿にそれぞれを取り分け
1つのお皿はそのまま取り置き
帰る際に「これは手を付けていないから」と言ってました。
そうすると「店員さんが後で食べる事が出来る」そうです。

日本ではやらない事ですよね
ブンクスする事はありますが、もし持ち帰っても食べる事がなければ
そうすれば良いんだぁ~
私は持ち帰っても、きっと食べない派(食べれない)
良い事を教えて貰いました

バリにはバリの風習があるんですね。
1つ勉強になりました。
2012.04.03 18:10|バリの食事
バリ島 8日目

前日のラフティングで川にはめられた為か
ちょっとこの日から怪しげな喉の違和感
したがって、朝食は軽く、そして食休み

ゆっくりノープランの旅は自由が利いて
散歩でも行こうかと思っていたけど
とても体が言う事を聞いてくれないし、テレビを見ながらゴロゴロ

昼前にランチのお誘いがあり
そそくさと支度に取りかかる。

私のリクエストは
美味しいナシアヤム!
と言う事で、ウブドの2大有名店の1つ
「ナシアヤム・イブ・マンク」
ちなみにもう1つは
「バビ・ゴレンのイブ・オカ」

豚は食べれないので、どうしても鳥(アヤム)を選択せざるを得ない

超・有名店ですが、
最近まで鳥も食べれなかったから
もちろんこちらのお店もお初でした

ラフティングへ行く、道沿いにあって
「ここも行った事がない!」
と言っていたのを思い出して、リクエスト

DSC01199.jpg


DSC01201.jpg

店内はスッキリ
ワルンって感じではなくて、ちょっとしたレストラン
ここなら観光客も

ローカルの人も多いです。

DSC01202.jpg

中庭を挟んで、東屋風のバレ

ローカルの若者達がこちらに入って行きました。
クバヤを着た女の子が凄く綺麗で
友達に
「若い女の子はみんな細くて、綺麗ねぇ。
でも、イブ達はみんな貫禄あるよね」と聞くと

「結婚して、子供を産むと太る」との答え。
でも、それって幸せな証拠だなぁ~
と、しみじみ思いにふけっていたら


DSC01203.jpg

じゃーん
初対面の「ナシアヤム」でございます

「鳥が食べれるようになった」
とは言え、鳥皮はダメ。
じっくり見るとやはり苦手意識があるので
あまり見ないようにしています

とりあえず、お味が美味しければ良し
もちろん、こちらのナシアヤムは美味しかったです。
おかずは完食出来ました。

どう見ても、ご飯の盛りは多すぎ


DSC01206.jpg

お会計の所に置いてある、お菓子・スナック類
メチャ沢山ある。
さすがイブ・マンク
お客さんが多いから、沢山の品ぞろえ

折角なので、お1つ購入
手前のゴマ団子の餅タイプ
しかし結局車の中に忘れてしまって
私の口には入らずでした

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

バリスカ

Author:バリスカ
年に数回バリ島を訪れ、バリ島での過ごし方・魅力を多くの方に知って頂きたい!
そして普段の生活で興味がある事・また地元京都の紹介もできればと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。